ロゴを表示します
 

 

 

 

 

 

  • 解体

 

  • 1970年から1990年にかけて大量輸入された「アスベスト」 その多くは建材として建築物に使用されています。 これらの建築物の老朽化による解体工事の増加に伴い、 石綿のばく露による健康障害の発生が懸念されています。 当社はまず、解体する建築物に石綿が含まれているかどうかを事前に調査し 石綿がふくまれている場合は石綿粉じんによるばく露対策を立て、作業を行っています。 都市を新しく創るための解体工事は非常に難しい作業です。 当社では「アスベスト」に限らず一貫した管理体制のもと「騒音」「振動」「粉塵」などの 公害問題にも十分配慮した作業を徹底して行います。
● 作業手順